こんな時こそジャンボタクシーを

都市部の移動において、割と頻繁にタクシーを利用している人でも、「ジャンボタクシー」と聞いてピンとくる人はあまりいないと思います。ジャンボタクシーはその名の通り、大きめのバンタイプ車両を用いたタクシーです。定員は最大9名(運転手はもちろんのぞきます)までで、これに加えて8・9個ほどのスーツケースが収容可能なので、かなり余裕のある乗り方ができるでしょう。

9人までのグループ観光旅行や、冠婚葬祭イベントの移動で通常のタクシーを利用する場合は、複数台に分乗することになります。ですが、ジャンボタクシーならば一挙にまとめて乗車できるので、移動や支払いにかかる手間が省け、旅程がとてもスムーズになります。複数台をあわせるよりも、一台分でまとめて払った方が、経済的にも安上がりになります。

ただ、こういったジャンボタクシーはタクシー・ハイヤー会社内でも特別車扱いです。流しでつかまえる、ということはできませんので、あらかじめ前もっての予約をとっておきましょう。

街中でみかけなくても、各タクシー会社では車両を用意している所がほとんどです。旅行や集団移動で時間を無駄にせず、スムーズなスケジュール進行のためにも、ぜひジャンボタクシーを活用するべきでしょう。